イベント系 - ネズミ駆除.jp

0120-60-1064

HOME > 施工実績 > イベント系

ライブハウスや飲食店(焼肉店・居酒屋・ラーメン店)のねずみ駆除 施工実績

2016年06月13日 [記事URL]

都内 焼肉店 マット設置

粘着マットの設置は、ネズミが壁面に沿って歩く習性に基づいて写真の様に壁面に沿って
粘着マットを設置していきます。

その際、カタカナのロの字を描いてい く様に設置していくのがポイントです。
また、床だけでなく、什器上やカウンターの上にも新聞紙を敷き、その上にマットを並べます。

都内 焼肉店 マット設置 都内 焼肉店 マット設置 写真1.jpg

写真の様にマットとマットの淵の部分を重ね、ネズミがマットの隙間を縫って通り過ぎる事を防ぎます。

一枚一枚この様に設置していく事でネズミを徹底的に捕獲します。

都内 焼肉店 マット設置 写真2.jpg

都内 居酒屋 捕獲作業

※捕獲されたネズミの画像があります。ご了承下さい。

都内の居酒屋さんへ1回目の捕獲作業へお伺いし、粘着マットの設置を行いました。
粘着マットを設置する際はまず、写真の様に隙間無く新聞紙を敷きます。

新聞紙を始めに敷く事によって、侵入してきたネズミの足に厨房の油分や水分が付着してしまっていても、
新聞紙が油分や水分を拭き取ってくれるので、粘着マッ トの粘着力が落ちる事が無くなります。

都内 居酒屋 捕獲作業 写真1.jpg

此方の写真は翌日に設置した粘着マットの回収時に撮影したものです。

上記写真の様に粘着マットを敷き詰める事によって、厨房やフロアを始め、
どんな所からもネズミが侵入してきた場合でも確実に捕獲する事が出来ます。

都内 居酒屋 捕獲作業 写真2.jpg

都内 飲食店 マット設置

都内 飲食店 マット設置 写真.jpg

写真の様に捕獲作業で粘着マットを設置する際には新聞紙を必ず敷きます。

と言うのも、新聞紙を敷かないで粘着マット設置を行いますと、
床の水分や油分が侵 入してきたネズミの足裏に付着し、
粘着マットの粘着効果が弱くなってしまうのです。

その為、必ず新聞紙を敷き、粘着効果に影響が出ない様にし、隙間無く設置します。

この様に粘着マットの設置を行う事で、効果的にネズミを捕獲する事が出来るのです。

都内 ライブハウス 防鼠作業

厨房天井部の壁面に空間と隙間があり、ネズミの糞も多数落ちており、
ここからネズミが侵入している事は明らかでした。

しかし塞ぐのはかなり困難な現場でした。全体を金網で覆い進入を防ぐ方法を取ります。

写真1.jpg

金網で穴を隙間無く塞ぎ、電気工事の際に配線を束ねるタイラップ(結束バンド)を用いて
端から固定しました。

手が届かない場所は直接天井裏に上がり、防鼠作業を行っております。
ここは本当に苦労しました。

写真2.jpg

都内 ラーメン店 防鼠作業

ネズミ駆除年間契約を頂きました都内のラーメン店に防鼠施工にお伺いしました。
写真にある穴が、今回マットを使用しての捕獲作業で特定した侵入口になります。

都内 ラーメン店 防鼠作業 写真1.jpg

穴が壁の角にあった為、今回は写真の様に鉄板を折り曲げて穴を塞ぎ、
隙間を忌避効果のあるパテを使ってしっかりと埋め、外部から侵入出来ない様に施工しました。

都内 ラーメン店 防鼠作業 写真2.jpg



イベントホールや飲食店(ラーメン・宅配寿司・居酒屋)のネズミ駆除 施工実績

2016年05月25日 [記事URL]

都内 ラーメン店 殺鼠剤設置

都内ラーメン店で防鼠施工を行った後、店内にまだネズミの生息があるか確認の意味も含めて、
ネズミが好む壁際の角に写真の様に殺鼠剤が入ったトレイを設置します。

都内 ラーメン店 殺鼠剤設置 写真1.jpg

写真の様に壁際の奥の方へ殺鼠剤を設置し、万が一まだ店内にネズミの生息があった場合、
殺鼠剤が食べられているかどうかで判断する事が出来ます。ネズミの生息が確認出来た場合は、
再び捕獲作業を実施し、徹底的に店内に侵入・生息しているネズミを0にします。

都内 ラーメン店 殺鼠剤設置 写真2.jpg

都内 イベントホール 捕獲作業

※記事には捕獲されたネズミの画像があります。ご了承ください。

こちらのイベントホールは地下1階にあり、通常ですとネズミの侵入は無さそうに思えますが、
ビル自体が古い建物で老朽化が進み、建物内に簡単に侵入しやすくなっている為、ネズミが出ていました。


都内 イベントホール 捕獲作業 修正済み 写真1.jpg


今回、2回目の捕獲作業を行った所、写真の様に捕獲が確認出来ました。
2回目の捕獲作業で捕獲されたネズミの体の向きや位置でより詳細なネズミの侵入経路を割り出します。
その後、細かい箇所も防鼠作業を行う事で、建物に侵入していたネズミを徹底的に駆除していきます。

都内 イベントホール 捕獲作業 修正済み 写真2.jpg

池袋 居酒屋 防鼠作業

此方の現場は天井付近の壁から出ている配管の上に開けられた穴がネズミの侵入口となっていました。
穴の入口付近にはネズミの毛やラットサイン(ネズミの通り道には黒いラインが出来ます。)があります。

池袋 居酒屋 防鼠作業 写真1.jpg

この様なタイプの穴には金網を穴のサイズに加工し、穴に詰めます。
その後、金網の周りをシリコンで接着し、固定します。
更にネズミが嫌う忌避成分が含まれたパテを詰めた金網に塗りこむ様に付け、穴を完全に塞がせて頂きました。


池袋 居酒屋 防鼠作業 写真2.jpg

相模原 宅配寿司店 捕獲作業

※記事には捕獲されたネズミの画像があります。ご了承ください。

相模原の宅配のお寿司屋さんにお伺いし、捕獲作業を行いました。
今回の設置にあたって、店長様からネズミを良く見かける場所を教えて頂きました。

その場所と言うのが写真の様なバックヤードの壁と床に出来ている3cm程の隙間です。
店内全域と、良く見かける場所という隙間の前に粘着マットを隙間無く敷き詰めま した。

相模原 宅配寿司店 捕獲作業 写真1.jpg

翌日、回収作業にお伺いすると、都内で徘徊して問題になっているクマネズミではなく、
写真の様に体長5cm程度のハツカネズミが3匹捕獲されていました。

捕獲体の位置や向きから大きな侵入口を割り出し、防鼠作業と忌避剤散布を行い、
8~10日のスパンを空け、2回目の捕獲作業を行い、結果として0(ゼロ)にすることが出来ました。

相模原 宅配寿司店 捕獲作業 修正済み 写真2.jpg

新宿 居酒屋 防鼠作業

3回目の捕獲作業後、ラットサインや捕獲体の向きから侵入経路を特定し、
侵入口を塞ぐ防鼠作業を行いました。
今回、捕獲のあった場所から割り出した侵入口は複数ありました。

その中でも写真にあるドリンク場の天井部分に大きな穴の壁周りは黒ずんだラットサイン(ネズミが通った跡)が付いています。

新宿 居酒屋 防鼠作業 写真1.jpg

角に面した穴には、穴を隙間無く塞ぐ為に加工しやすいアルミ製のパンチングボード(穴の開いた鉄板)を使用します。
写真の穴に合う様に加工をし、ボルトでしっかりと止め、ここから侵入出来ない様に塞ぎました。

新宿 居酒屋 防鼠作業 写真2.jpg




  


ネズミ駆除対応エリア
神奈川・東京・埼玉・栃木
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop