ホテル - ネズミ駆除.jp

0120-60-1064

HOME > 施工実績 > ホテル

ホテルや飲食店(日本料理・中華料理・焼肉)の鼠駆除 施工実績

2016年06月29日 [記事URL]

八王子市 ホテル 防鼠作業

粘着マットによる捕獲作業を3回行った後、ネズミの捕獲が確認出来た場所から推測し、
ネズミがどこから侵入しているかを調査した結果、
写真にあるプレハブの冷蔵庫下にある隙間が侵入口である事を特定する事が出来ました。

八王子市 ホテル 防鼠作業 写真1.jpg

冷蔵庫下の隙間はほんの数センチと狭いものですが、
これだけの隙間があればネズミは容易に侵入する事が可能です。

この隙間は加工しやすいパンチングボードを用い、ネズミが二度と侵入する事が無い様に塞がせて頂いております。

八王子市 ホテル 防鼠作業 写真2.jpg


日本料理店 捕獲作業

※捕獲されたネズミの画像があります。ご了承下さい。

お店が閉店の時間にお伺いし、捕獲作業を実施しました。

厨房全体に満遍なく粘着マットを設置します。
今回は約800枚の粘着マットを設置しています。

翌日 の早朝に粘着マットの回収作業にお伺いした所、
写真の様に1枚のマットに大きなクマネズミの親が捕まっていました。


日本料理店 捕獲作業 写真.jpg


尻尾までを合わせると40~50センチもあります。

親ネズミを捕獲出来れば、後は知恵がついていない子どものネズミだけになるだけでなく、
これ以上繁殖するのが難しくなります。

よって、これ以上ネズミ の数が増える可能性がぐっと低くなります。

この後、ネズミが警戒心を持たなくなる8~10日のスパンを空け、
再び徹底的な捕獲作業を行い、侵入しているネズミを0にしていきます。

都内 中華料理店 捕獲作業

※捕獲されたネズミの画像があります。ご了承ください。


都内の中華料理店へ前日の夜に設置した粘着マットの回収に、お店が稼動する前にお伺いしました。

お店が閉店し、静かになり人気が無くなった頃にネズミが活動を始める為、
前日の夜に粘着マットを設置し、翌日の早朝に回収することが最も効果的なのです。

今回の捕獲作業によって、写真の様に店内に侵入していたネズミの捕獲に成功しました。

この様にFCCではネズミの習性に基づいて駆除を行いますので、
ネズミがいない環境を維持させて頂く事が実現出来ます。

都内 中華料理店 捕獲作業 写真.jpg


都内 中華料理店 捕獲・防鼠作業

※捕獲されたネズミの画像があります。ご了承ください。

都内の中華料理店へ2回目のマット設置にお伺いしました。

店内全域に逃げ場が無い様にネズミ捕獲用の粘着マットを翌日の朝まで設置しました。

都内 中華料理店 捕獲・防鼠作業 写真1.jpg

結果、写真の様に厨房内に侵入していたネズミが10匹捕獲されました。
これだけ捕獲体が居ると、ネズミが何処から侵入してきているのかを容易に割り出す事が可能です。

都内 中華料理店 捕獲・防鼠作業 写真2.jpg

写真は捕獲体の位置や向きなどから割り出した侵入口になります。
人から見れば非常に小さな隙間ですが、ネズミはこの様な僅かな隙間さえあれば、侵入する事が可能です。

都内 中華料理店 捕獲・防鼠作業 写真3.jpg

その為、この隙間に金網を入れてから周りをネズミが嫌う成分が含まれているパテでしっかりと埋めて固定しました。

都内 中華料理店 捕獲・防鼠作業 写真4.jpg


都内 焼肉店 捕獲作業

※捕獲されたネズミの画像があります。ご了承ください。

こちらの焼肉店様へ1回目の捕獲作業にお伺いし、厨房に入ると足元に黒い影が何度も横切り、
あちこちから鳴き声が聞こえてきました。多くのネズミが潜んで いる事が伺えます。

潜んでいるネズミが警戒しない内に手早くマットの設置を行い、消灯します。

翌日マットの回収に伺った所、写真の様に10匹以上の捕獲が ありました。

今回の捕獲作業で捕獲されたネズミの体の向きやマットの位置から割り出した
大きな侵入箇所を防鼠作業で塞ぎ、また8~10日のスパンを空け、
ネズミの警戒心が無くなった時に2回目の捕獲作業を行います。


都内 焼肉店 捕獲作業 写真.jpg




  


ネズミ駆除対応エリア
神奈川・東京・埼玉・栃木
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop